看板(貸看板、屋外広告、野立て看板、看板製作,看板用地,看板媒体調査)等のご質問について

よくあるご質問

1. 媒体調査エリアはどこまで可能ですか?

基本的には関東一円ですが、大阪方面の調査を行うチームもございますので、是非ご相談下さい。

2. 媒体調査はどのように依頼したらいい?

看板掲出希望ルートがお決まりの場合は、地図でご指示くださると助かります。その他、予算、サイズ、誘導 or 告知、建植 or 屋上など、どのような希望を持たれているのか、情報は多いに越したことありません。

3. 看板はいくらで貸せますか?

1.住所、2.予定する看板の大きさ、3.周囲の風景など場所の詳細をお教え下さい。「屋上に看板を設置して貸したいがいくらで貸せるの?」非常に多いお問い合わせですが、ロードサインの価値はロケーションで左右されます。看板がどのように見えるのかが分かれば、メールやお電話でお答えすることが可能です。

4. 看板はいくらで作れますか?

1.サイズ、2.ご予算、3.取付場所、具体的なご希望をお聞かせ下さい。また、取付場所の確認に必要となるため、toiawase@sanyo-media.comまで写真をお送り下さい。これらの情報に基づき、初めて具体的な金額を算出することが可能となります。

5. 看板のデザインはやってくれますか?

基本的に完全データ入稿ですが、専用ソフトをお持ちでない方は下書き案をお渡し頂き、こちらで原稿に致します。デザイン料は頂戴しておりませんので、看板を作成するための情報をご提供願います。クリエイティブなデザインをお望みの場合は別途デザイン料を頂戴致します。

6. 貸看板を利用します!

「貸看板を見てご連絡しました。あそこ使わせてください!」いやー嬉しいです。しかしその後連絡はなし…こちらから連絡すると「稟議が通らなかった」「予算がない」「お客さんに利用しないと言われた」という答えが…。ちょっと待ってください!そのようなことはクリアした上でお申し込みになっているはず。いかに口頭といえども「利用します」の一言で契約は成立しているのです。常識のある行動をお願いします。

7. 値引きをして下さい!

ご要望にはできる範囲でお応えするつもりですので、ご協力をお願い致します。取付場所の確認のために写真をお送り頂く、デザインは完全データ入稿をして頂く、調査依頼の場合はご希望する具体的事項を最初からお伝え頂く、このようなことで私どもの手間を軽減することができ、結果としてお値段に還元することができるのです。

8. すぐに資料が欲しいが、急いでくれる?

お気持ちは分かります。しかし何をするにも時間は必要です。私どものスケジュールのタイミングによっては可能ですが、余裕のあるご依頼をお願いします。

9. 資料を請求します。

弊社の資料は「媒体資料」と「会社案内」の2種類ございます。「資料を請求します」とだけ書かれていた場合は会社案内をお送りしておりますが、媒体資料をご希望の方は、媒体調査を依頼して頂くことになります。

10. 予算が無い!

媒体調査の結果は、媒体資料の提出で報告させて頂いておりますが、悲しいことにその後のご連絡が無いのが実情です。どんな理由でお気に召さなかったのか是非お教え下さい。その情報を元に明日の調査に生かしていきたいのです。やっとお答え頂いても「予算が無い」だけでは媒体調査人が報われません (TロT)